妊娠で退職し、再就職を4回繰り返した看護師の事例

妊娠で退職し、再就職を4回繰り返した看護師の事例

退職までの話を聞かせてください

私は看護学校を卒業し、総合病院で働いていましたが妊娠したため退職しました。
その後、子育てが一段落してから仕事に復帰し、最初は地元の病院に勤務することになります。
その病院では外来からスタートし、その後に訪問看護ステーションへ移り2年ほど勤務しました。
その訪問看護ステーションには、5名のスタッフがいて職場の雰囲気が悪いってことはなかったのですが、良くもなく・・・。
また、他の方は常勤ですが私はパートであったため同じ業務をこなしていても待遇が大きく違い、改善される様子も見えませんでしたので転職を検討しました。

どんな病院に転職したんですか?

次に勤務したのは健康診断車両での勤務です。
これは勤務時間が午前のみや午後のみなど半日にも関わらず日額1万円と高待遇であったために決めたのが理由です。
常勤とパートの扱いの違いも感じず職場の雰囲気自体は快適だったのですが通勤に難がありました。
移動車両になりますのでほとんど毎日、勤務先が違うわけです。
毎日、健康診断車両に乗って現場まで行けばよいのでしょうが、子供を送った後などですと車を追いかけて通勤することになります。
遠い時には千葉市まで行くこともありましたので、そうなりますと移動時間を含めれば結局、丸一日勤務しているのと、拘束時間は同じになってしまうわけです。
それでも半年間は頑張ったのですが、早い時には4時起床という事で家庭内の家族の負担も大きくなり継続を断念しました。
通勤の問題さえ解決できれば、ストレス無く働くという意味では良い職場だったと思っています。

その後はどうされましたか?

現在はデイケアセンターにて楽しく働いています。
正看護師は私だけですので責任は重いですが利用者の方々と楽しく接しながらそれなりに良い待遇で働けております。
4度目の職場ですが、やっと生涯勤められる施設に巡り会えました。

↑ PAGE TOP